今はやりの、婚活の現状

今、男女がまじめに結婚相手を探す「婚活」が流行っているようです。
だけど現在の婚活市場は、男性が4割、女性が6割という割合になっており、男性がやや少ないそうです。
なんで、婚活市場で男性が少ないんでしょうか。

その理由としては、仕事が忙しくてとてもお見合いパーティーや合コンに参加する時間がないことや、
独身男性の平均年収は200万円台が普通であり、とてもじゃないけれど結婚など考えられない、といった背景があげられるみたいです。

また、いわゆる「草食系男子」が増えていて、彼らは結婚に対する諦めや、女性に対する失望感が先行してしまい、
「どうしても結婚なんて考えられない、1人の方が気が楽」でいいという考えを持っているため、当然婚活市場に足を踏み入れることがないみたいです。
 
婚活市場にあふれかえっている女性たちは、ほとんどが高収入・容姿端麗・高学歴の男性を求めている場合が多いですから。
そんな女性たちに対し、辟易している男性も多いのではないかと思いました。